samu board

この掲示板は【凍結】いたしました。今後は、新掲示板をご利用ください。2010/05/03
★新掲示板→ r1:【備忘録】管理人的Blog
★新掲示板→ r6:【OSS】Open Source Software(+ windows?)


kimimaro
Category

Information

Capricious

Excel

OpenOffice

Windows

Linux

Message

samu board は、リードオンリーです。

since:20070215

Links
人気ブログランキング - 36way.net:samu board
ページ:  ┃  記事番号: ( 1 / 12 ページ ) 前へ→

[113] 脱:FireFox
Capricious  samu  - 2010/03/19(金) 15:05:42 -
引用なし
パスワード
Re: http://36way.net/cb/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=73;no=95;id=top
↑あたりの経緯を含めて、ということになるわけですが....。

Debian及びWindows(XP/7)での“FireFox”の起動を控えてみることにしました。

まず、Windowsな環境では“Lunascape”の成長ぶりに目を瞠るものがあります。
▼Lunascape
http://www.lunascape.jp/

“Lunascape”の大きな特徴のひとつが、3つのレンダリングエンジン切替に対応しているところですね。(世界唯一らしい>日本産ブラウザ)
・「Trident」 (Internet Explorer)
・「Gecko」 (Firefox, 他)
・「WebKit」 (Safari, Google Chrome,他)
そして、FireFoxのアドオンも利用できる、ということですから、FireFoxでの操作性もほぼそのまま引き継ぐことができそうです。

話題の“WebKit”な“Google Chrome”には、印刷プレビュー機能がないことや、ページソースを外部テキストエディタに渡すことができない点など、いくつかの点で“Google Chrome”一本に絞りきれないところがあるので、“WebKit”なレンダリングを持つ“Lunascape”は“Google Chrome”の代替としても十分に役割を果たしてくれそうです。

唯一、残念なことは、“Lunascape”はLinux環境では使えない、ということでしょうかね。

そして、そのLinuxなDebianでの対策は?
(Ubuntu方面では最新の“FireFox”バージョンに対応していることでしょうから、「脱FireFox」的な対策も不要かもしれません)

“Google Chrome”と“Konqueror”の2本建てということになります。
“WebKit”な“Google Chrome”は、表示速度も速く、メモリの消費量も少ないので、マシン環境にやさしいブラウザと言えそうです。なので、何枚ものページを開いては次々と進めていくウェブサーフィンには適したブラウザと言えるでしょう。こちらは主にオンラインなページチェックに使います。
“Konqueror”は、KDEアプリなブラウザです。レンダリングエンジンは“WebKit”の元となる“KHTML”と言うのもで、けっこう堅物な性格らしいです。ただ、ローカルなHTMLドキュメントの表示とソース編集においては“Konqueror”の使い勝手の良い操作性が重宝します。

ここで問題になるのが、“Gecko”での表示確認手段です。
どうも、世の中の傾向として、“Gecko”から“WebKit”へと流れていく傾向があるようで、“Gecko”なブラウザを“FireFox”以外に見つけ出すのは難しくなっていくのかもしれません。が、一応、“風博士”(国産ブラウザ)は“Gecko”と“WebKit”に対応しているようです。

“Squeeze”では、“Google Chrome”+“Konqueror”+“Dolphin”というアプリバランスに慣れてきたところです。
・ツリー全体表示

[112] 【Squeeze/KDE】リポジトリな“OOo3.1.1”から“OOo3.2.0”(日本語版)へ
OpenOffice  samu  - 2010/02/14(日) 14:01:02 -
引用なし
パスワード
[#111]にて、lennyな環境で、OOoの“3.1.1”から“3.2.0”への上書きインストールが無事に完了したので、squeezeにも“3.2.0”を導入してみることにしました。

squeezeのデフォルトなリポジトリのバージョンは“3.1.1”なので、まず、synapticでリポジトリな“3.1.1”を削除しておく。

http://ja.openoffice.org/download/3.2.0/
OOo_3.2.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz

あとは、[#87]でのお決まりのインストール手順で無事に“3.2.0”(日本語版)が反映されます。

念のため、オプションメニューから“java(JRE)”のインストール環境を確認して、必要に応じて、“openjdk-6-jre”をインストールしておく。


▼関連参照
[#111] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.1”から“OpenOffice3.2.0”へ
[#87] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.0”から“OpenOffice3.1.1”へ
・ツリー全体表示

[111] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.1”から“OpenOffice3.2.0”へ
OpenOffice  samu  - 2010/02/14(日) 00:08:01 -
引用なし
パスワード
http://ja.openoffice.org/download/3.2.0/
OOo_3.2.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz

[#87]と同様の手順で無事、上書きインストール完了。
ふむ、確かに起動が早くなった感じがする。

# Squeeze方面もOOoはリポジトリから外して、最新版を追っかけたほうがいいかもね。
・ツリー全体表示

[110] OOoCalcでインベーダゲーム
OpenOffice  samu  - 2010/02/05(金) 19:05:19 -
引用なし
パスワード
1.Calcを起動する
2.任意のセルに「=GAME("StarWars")」と入力してEnter

知らんかった(^0^)
・ツリー全体表示

[109] 【VirtualBox】ファイル共有のための、ゲストOS(XPpro)のネットワーク設定
Linux  samu  - 2010/01/23(土) 16:36:08 -
引用なし
パスワード
re:[#107]
▼“VirtualBox”のネットワーク設定の「割り当て」に『ブリッジアダプタ』を選択します。



・ツリー全体表示

[108] 【Squeeze/KDE】Linux 2.6.32-trunk-686へupdate
Linux  samu  - 2010/01/23(土) 08:48:47 -
引用なし
パスワード
re:[#101]
|▼Kernel
|squeeze:Linux 2.6.30-2-686(i686)

Kernelが“Linux 2.6.32-trunk-686”へupdateされました。

/boot
initrd.img-2.6.32-trunk-686

/boot/grub/grub.cfg
menuentry "Debian GNU/Linux, with Linux 2.6.32-trunk-686" {・・・

で、リブート。
・ツリー全体表示

[107] 【VirtualBox】“XPpro”on“Lenny”
Linux  samu  - 2010/01/20(水) 14:50:47 -
引用なし
パスワード
[#106]では“win7pro”での“VirtualBox”な“XPpro”の調子が良かったので、今回は“Lenny”にも“VirtualBox”な“XPpro”を導入してみることにしました。

http://dlc.sun.com/virtualbox/vboxdownload.html
virtualbox-3.1_3.1.2-56127_Debian_lenny_i386.deb

△“Lenny”の“Iceweasel 3.0.6”と“XP”の“IE8”がシームレスに使えてます。
・ツリー全体表示

[106] 【Win7pro】“XPモード”ならぬ、“VirtualBox”な“仮想XPマシン”
Windows  samu  - 2010/01/18(月) 21:50:14 -
引用なし
パスワード
“Win7pro”なら、エディション的には“XPモード”が使える。ということではあるんですが、“Win7pro”で『Windows XP Modeを稼動させるには、Intelのプロセッサが、「Intel VT」と呼ばれる仮想化技術を搭載していなければならない』という条件があります。
▲How many Intel CPUs will fail the XP Mode test in Windows 7?
http://blogs.zdnet.com/Bott/?p=946&page=2&tag=col1;post-946

ところが、小生が“Win7pro”をインストールしたマシンは、「Celeron D/2.66GHz/3GB i82915G(オンボード/128MB)」というスペックですので、“XPモード”は使えないんですよねぇ〜(;_;)。“XPモード”以前に、“Windows Virtual PC”がインストールできないわけです。

▼なので、“VirtualBox”をインストールして、“WinXPpro”をインストールしてみました。
http://dlc.sun.com/virtualbox/vboxdownload.html

△イケますね。コレ!
・ツリー全体表示

[105] 【Lenny/KDE】“Google Chrome”への期待
Linux  samu  - 2010/01/15(金) 20:00:59 -
引用なし
パスワード
[#95]では、ブラウザの選択で頭を悩まされておりましたが、“Google Chrome”がその悩みを解消してくれるかもしれません。
http://www.google.com/chrome/?hl=ja

現在、“Lenny”と“Squeeze”にインストールして使っていますが、快適です。
Flash関係にもトラブルはなさそうですし、なによりも「新設計」な「安定性」が魅力ですね。あとは、拡張機能(https://chrome.google.com/extensions)の充実が期待されるわけです。

一番に望むのが「多段タブ」!
このエクステンションさえ加われば、FirefoxからChromeに移行ですね。現行は2者の併用です。

testingな“Squeeze”のFirefoxは3.5.6となっていますが、Firefoxはすでに3.5.7へと上がっていますし、3.6への移行も近いという情報もあります。つまり、“Squeeze”がリリースされる時点ではすでにFirefoxは旧版(?)のバージョンになってしまう、というサイクルが宿命となりますので、“Google Chrome”への期待は大きいです。

ただ、“Squeeze”の“Konqueror”ではFlashも正常に稼働するようですから、いささか安心材料ではあります。
・ツリー全体表示

[104] 【Debian】のサポート周期
Linux  samu  - 2010/01/15(金) 19:32:26 -
引用なし
パスワード
▼Debian GNU/Linux 4.0 "Etch" のサポート終了まであと約1ヶ月です
http://www.debian.or.jp/blog/please_update_to_50_lenny.html

|Debian GNU/Linux 5.0 コードネーム “Lenny”が 2009/02/14 にリリースされてから、そろそろ約1年になろうとしています。これはつまり、旧安定版(oldstable) Debian GNU/Linux 4.0 "Etch" のサポートも終了が間近ということです。基本的に旧安定版のサポートは安定版がリリースされてから1年ですので、特別なことが無い限り 4.0 "Etch" のサポートは2010年2月中に終了します。

とのアナウンスがありました。
ということは、現行の安定版である“Lenny”のサポート期限は、次期“Squeeze”がリリースされてから1年後、ということになります。そして“Squeeze”のリリース時期は?、ということなんですが、2011年春頃?でしょうかねぇ〜?

なんとなく、“Debian使い”としては安定版をメインに使いながら、傍らで“testing”を追いかける、というスタイルが堅実なような気がします。

“testing”は仮想で、という時代なのかも。

----
▼Debianのリリース履歴
Debian GNU/Linux 5.0.3 は 2009 年 9 月 5 日 にリリース★【現在の安定版】
Debian GNU/Linux 5.0 コードネーム “Lenny” が 2009/02/14にリリース
Debian GNU/Linux 4.0 (コードネーム「etch」) が 2007年4月8日 にリリース
Debian GNU/Linux 3.1 (別名 sarge) は、 2005 年 6 月 6 日にリリース
Debian GNU/Linux 3.0 (別名 Woody) は、2002 年 7 月 19 日にリリース
Debian GNU/Linux 2.2 (別名 Potato) は 2000 年 8 月 14 日にリリース
・ツリー全体表示

ページ:  ┃  記事番号: ( 1 / 12 ページ ) 前へ→
Total  37,193
(SS)C-BOARD v3.8 is Free

Copyright © 36way.net 20070215-2010. All Rights Reserved.
※無断転載禁止