samu board

この掲示板は【凍結】いたしました。今後は、新掲示板をご利用ください。2010/05/03
★新掲示板→ r1:【備忘録】管理人的Blog
★新掲示板→ r6:【OSS】Open Source Software(+ windows?)


kimimaro
Category

Information

Capricious

Excel

OpenOffice

Windows

Linux

Message

samu board は、リードオンリーです。

since:20070215

Links
人気ブログランキング - 36way.net:samu board
ページ:  ┃  記事番号: ( 3 / 41 ツリー ) ←次へ | 前へ→

[73] 【Lenny/KDE】KDEデスクトップ環境 samu 2009/07/03(金) 14:22:23 Linux
[74] 【Lenny/KDE】“uim”関連の追加パッケージ samu 2009/07/03(金) 15:27:52 Linux
[76] 【Lenny/KDE】パネルのカスタマイズ samu 2009/07/13(月) 20:47:30 Linux
[78] 【Lenny/KDE】“GParted”をインストールしておく samu 2009/07/17(金) 00:07:49 Linux
[89] 【Lenny/KDE】USB接続したWindows(ntfs)フォーマットのHDDを“GParted”で再生... samu 2009/10/02(金) 13:36:07 Linux
[79] 【Lenny/KDE】“Iceweasel”から“Firefox3.5”へ samu 2009/07/17(金) 11:14:24 Linux
[81] 【Lenny/KDE】“Firefox3.5”から“Firefox3.5.1”へ samu 2009/07/17(金) 14:02:43 Linux
[83] 【Lenny/KDE】“Firefox3.5.1”から“Firefox3.5.2”へ samu 2009/08/05(水) 10:07:29 Linux
[90] 【Lenny/KDE】“debian-volatile”から“flashplugin-nonfree”をインストール samu 2009/10/02(金) 13:52:53 Linux
[92] 【Lenny/KDE】Adobe Flash Player 10.0.32.18 on Firefox 3.5.3 samu 2009/10/22(木) 14:50:33 Linux
[95] 【Lenny/KDE】Firefox_3.5.x から Iceweasel_3.0.6 へシフトしてみる(課題) samu 2009/11/13(金) 16:33:39 Linux
[105] 【Lenny/KDE】“Google Chrome”への期待 samu 2010/01/15(金) 20:00:59 Linux
[80] 【Lenny/KDE】“OpenOffice2.4”から“OpenOffice3.1”へ samu 2009/07/17(金) 12:49:10 OpenOffice
[87] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.0”から“OpenOffice3.1.1”へ samu 2009/09/16(水) 15:28:32 OpenOffice
[111] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.1”から“OpenOffice3.2.0”へ samu 2010/02/14(日) 00:08:01 OpenOffice
[86] 【Lenny/KDE】時刻の調整 samu 2009/09/14(月) 17:22:32 Linux
[93] 【Lenny/KDE】VLC media player をインストールしてみる samu 2009/10/22(木) 23:04:59 Linux
[94] 【Lenny/KDE】RealPlayer for Linux をインストールしてみる samu 2009/10/22(木) 23:54:20 Linux
[77] 【Lenny/KDE】フォントの調整(値) samu 2009/07/16(木) 21:46:20 Linux
[98] 【Lenny/KDE】フォントのインストール samu 2009/12/24(木) 16:17:43 Linux

[73] 【Lenny/KDE】KDEデスクトップ環境
Linux  samu  - 2009/07/03(金) 14:22:23 -
引用なし
パスワード
なんやかんや、あって、stableな“Lenny/5.02”をインストールしてみることにしました。忘れがちなので、“KDEデスクトップ環境”の自前メモです。

まずは、即行で“Synaptic”から以下のパッケージをインストール指定すると、
・kde
・kde-core
・kde-i18n-ja
△411個のパッケージがインストールされる。
※(ディスプレイマネージャは“kdm”を選択)

インストール完了後、ログイン画面にてセッションタイプから“KDE”を選択してデフォルトに設定しておく。

その上で、
・インフォセンター(情報確認)
・コントロールセンター(デスクトップ設定など)
・Konqueror(ツールバーや表示の設定など)
あたりをチェックする、と。

[74] 【Lenny/KDE】“uim”関連の追加パッケージ
Linux  samu  - 2009/07/03(金) 15:27:52 -
引用なし
パスワード
“KDE”環境だと、日本語入力環境が整備されていないようなので、
やはり“Synaptic”から以下のパッケージをインストールしてみる。
・uim-applet-kde
・uim-qt
・uim-qt3

その後、[Shift]+[space]で、日本語入力環境の切替確保、と。

なぜか?[半角/全角]キーでの割当ができないので、
[F12]でも代用できるようにしてみた。

--
▼【追記】
[半角/全角]キーが効かないのは、キーボード配列が[USA]になっていたからだった。コントロールセンターから[日本語106]を追加して問題解決、と。
#インストールの段階ではちゃんと[日本語106]を選んでいたんだけど、設定が反映されない?バグ?かな?

[76] 【Lenny/KDE】パネルのカスタマイズ
Linux  samu  - 2009/07/13(月) 20:47:30 -
引用なし
パスワード

“KDEデスクトップ環境”をインストールしたら、まず、テコ入れするのが“パネル”のカスタマイズです。

デフォルトなメインパネルは、Windowsのタスクバーよろしく画面の下部に配置されていますが、小生はWindowsでもタスクバーは画面の上部に配置して使っている慣れもあって、KDEなパネルも画面の上部に配置することにしています。さらに、KDEなパネルはWindowsに比べてカスタマイズ性に優れいるので、けっこう、自分のベストポジションを探ることができます。

▼KDEのデフォルトなメインパネルのデザイン(画面下部に配置)


▼パネルを二段で利用したカスタマイズ(画面上部に配置)

とりあえず、こんなところからの“はじまり”でしょうか。

“uimアプレット”がパネルに格納できる、ということは今回はじめて知りました。どうやら、「uim-applet-kde」をインストールすることによって可能となるようです。この収まりは画面がスッキリして気に入りました。

「時計の設定」での表示方法も、小生には重要なポイントとなります。日付と曜日と時間に関して、できるだけ確認しやすい表示スタイル(デザイン)を模索した結果がコレです。

▼パネルに配置したアプリケーションアイコン
・システムメニュー
・ホーム
・Konqueror
・KFTPGrabber
・gFTP
・Iceweasel
・KMail
・Korn
・Kontact
・KNote
・KWrite
・KCalc
--
・ファイルマネージャ-スーパーユーザモード
・Synaptic
・ターミナルセッション
・KSnapshot
・設定(コントロールセンター)
・メニューエディタ
・インフォセンター
・KMix
・ごみ箱
・ログアウト



[77] 【Lenny/KDE】フォントの調整(値)
Linux  samu  - 2009/07/16(木) 21:46:20 -
引用なし
パスワード
“debian/KDE”をインストールしたデフォルトな状態だと、やたら文字が滲んでしまう傾向にあります。ので、アンチエイリアスの設定を好みに応じてカスタマイズしておきます。

▼[コントロールセンター]→[外観&テーマ]→[フォント]
◎アンチエイリアスの使用【有効】
  ▼[設定]
   ■除外する範囲【8.0pt】→【8.0pt】
    ヒントスタイル【軽く】
◎フォントのDPIを指定する【96DPI】

以上で、ブラウザもファイルマネージャもくっきりした肉厚の美しい文字で表示されるようになりました。
こういうフォントに慣れてしまうと、Windowsのフォントには戻れないんだよなぁ〜....。

# windowsとlinuxでは“同じフォント”が使えない、ということが意外と“隠れた不便さ”に繋がっていくんですよねぇ〜。

[78] 【Lenny/KDE】“GParted”をインストールしておく
Linux  samu  - 2009/07/17(金) 00:07:49 -
引用なし
パスワード

“GParted”は、Puppy_LinuxのHDDインストールで繰り返し使っていたので、すっかり扱いに慣れてしまったツールです。デフォルトではインストールされていないようなので、追加インストールしておきましょう。何かと役に立ちます。



[79] 【Lenny/KDE】“Iceweasel”から“Firefox3.5”へ
Linux  samu  - 2009/07/17(金) 11:14:24 -
引用なし
パスワード
リポジトリな“Iceweasel”は、「3.0.6」なので、“Firefox3.5”をインストールすることにします。

■“Iceweasel3.0.6”はインストール済なので、“Firefox3.5”をインストールする前に削除しておいたほうがよさそうです。

■“Firefox3.5”は、http://mozilla.jp/firefox/locales/ から日本語版をダウンロード“firefox-3.5.tar.bz2”して展開する、とインストール完了する、みたい。
#削除する時は、フォルダごと削除すればいいのかな?

■“flashplayer”は、v.10.0をインストールして、v.9.0は無効化しておくのがよろしいようです。

▼flashplayerのダウンロードページ
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/?Lang=Japanese

[#42]
|そこで、Adobe Flash Playerのダウンロードページから“Ubuntu 8.04+用.debファイル”をダウンロードします。→“install_flash_player_10_linux.deb”
|# dpkg -i /保管パス/install_flash_player_10_linux.deb
|で、インストールが完了します。

■あとは、お好みで“アドオン(https://addons.mozilla.jp/firefox/)”をインストール。「Tab Mix Plus」は手放せませんね。

[80] 【Lenny/KDE】“OpenOffice2.4”から“OpenOffice3.1”へ
OpenOffice  samu  - 2009/07/17(金) 12:49:10 -
引用なし
パスワード

リポジトリな“OpenOffice”は、「2.4」なので、“OpenOffice3.1”をインストールすることにします。基本的に[#44]の流れと同じなのですが、バージョンも違ってきていますのでまとめてみます。

■まず、リポジトリな“OpenOffice2.4”は削除。

▼OpenOffice.org 3.1.0日本語版のダウンロード
http://ja.openoffice.org/download/3.1.0/
 → ◎Linux (150MB)/DEB, JREなし
 → OOo_3.1.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz
 → 任意のフォルダに展開
   → OOO310_m11_native_packed-4_ja.9399(フォルダ)

▼debファイルをdpkgコマンドでインストール。
# cd /任意のフォルダ/OOO310_m11_native_packed-4_ja.9399/DEBS/
# dpkg -i *.deb

▼メニュー登録と関連付け
# cd desktop-integration
# dpkg -i openoffice.org3.1-debian-menus_3.1-9393_all.deb

■次に、“openjdk-6-jre”をインストール。[#75]
これは、リポジトリに入っているパッケージですので、“Synaptic”で検索してインストール可能です。



[81] 【Lenny/KDE】“Firefox3.5”から“Firefox3.5.1”へ
Linux  samu  - 2009/07/17(金) 14:02:43 -
引用なし
パスワード
|■“Firefox3.5”は、http://mozilla.jp/firefox/locales/ から日本語版をダウンロード“firefox-3.5.tar.bz2”して展開する、とインストール完了する、みたい。
|#削除する時は、フォルダごと削除すればいいのかな?

▼“Firefox3.5.1”が公開されていました。
firefox-3.5.1.tar.bz2
上(3.5)で展開した「firefox」フォルダをそのまま上書きしてみたところ、【OK】のようです。>3.5.1

[83] 【Lenny/KDE】“Firefox3.5.1”から“Firefox3.5.2”へ
Linux  samu  - 2009/08/05(水) 10:07:29 -
引用なし
パスワード
任意のフォルダにインストールしてあっても、“firefox-3.5.2.tar.bz2”をダウンロードすることなく、Firefoxの「ソフトウェアの更新」からアップデートしていけるようです。

[86] 【Lenny/KDE】時刻の調整
Linux  samu  - 2009/09/14(月) 17:22:32 -
引用なし
パスワード
|「時計の設定」での表示方法も、小生には重要なポイントとなります。日付と曜日と時間に関して、できるだけ確認しやすい表示スタイル(デザイン)を模索した結果がコレです。

と、デザインにばかり気を取られていましたが、ntpサーバの設定が反映されていなかったようです。微妙な時間のズレで気づきました。(汗)

1.“synaptic”で「ntp」を検索。
2.“ntp”と“ntpdate”をインストール。
3.[Kメニュー]→[設定]→[時刻と日付の設定]を開く▼

記念撮影

4.“タイムゾーン”と“時刻サーバ”を任意に設定する。

[87] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.0”から“OpenOffice3.1.1”へ
OpenOffice  samu  - 2009/09/16(水) 15:28:32 -
引用なし
パスワード
Windowsな“OpenOffice”は「3.1.1」にアップデートされているので、Debianな“OpenOffice”も「3.1.1」へのアップデートを試みてみました。

まず、通常、“OpenOffice3.1.0”を使っていると、“OpenOffice3.1.1”へのアップデートを促すお知らせサインが表示されます。ここは、Windows版と同様です。

指示にしたがって、アップデート用のファイルをダウンロードして、インストールボタンをクリックしてみるのですが、インストールは一向に始まりません。Windows版の場合は、インストールボタンをクリックすることによって、ダウンロードファイルを展開してインストールへと自動的に進みますが、Debianな場合は、どうやら、ダウンロードファイルを自動的に展開しないようですね。

よって、以下の手動インストールへと進みます。
▼ダウンロードファイル
OOo_3.1.1_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz
 → 任意のフォルダに展開
   → OOO310_m19_native_packed-1_ja.9420(フォルダ)

▼debファイルをdpkgコマンドでインストール。
# cd /任意のフォルダ/OOO310_m19_native_packed-1_ja.9420/DEBS/
# dpkg -i *.deb

▼メニュー登録と関連付け
# cd desktop-integration
# dpkg -i openoffice.org3.1-debian-menus_3.1-9420_all.deb

以上で、“OpenOffice3.1.0”から“OpenOffice3.1.1”への上書きインストールが完了します。

[89] 【Lenny/KDE】USB接続したWindows(ntfs)フォーマットのHDDを“GParted”で再生利用
Linux  samu  - 2009/10/02(金) 13:36:07 -
引用なし
パスワード
  • “Lenny”はUSB接続したWindows(ntfs)フォーマットのHDDを自動(マウント)認識する。
  • 不要となったWindows(ntfs)フォーマットのHDDを再生利用したい。
  • そこで、“GParted”の出番です。▼

20091002.jpg
▲背景がWindows(ntfs)フォーマットのHDD内のファイル一覧(Konqueror)
▼上記のNTFS領域を削除したところ(GParted)
20091002a.png

[90] 【Lenny/KDE】“debian-volatile”から“flashplugin-nonfree”をインストール
Linux  samu  - 2009/10/02(金) 13:52:53 -
引用なし
パスワード
[#79]
[#42]
||そこで、Adobe Flash Playerのダウンロードページから“Ubuntu 8.04+用.debファイル”をダウンロードします。→“install_flash_player_10_linux.deb”

[#79]では、“Ubuntu 8.04+用.debファイル”な“flash_player”をインストールしていましたが、“debian-volatile”なリポジトリから“flashplugin-nonfree”をインストールしたほうが安全かもしれません。

▼etc/apt/sources.list
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ lenny main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ lenny main contrib non-free

deb http://security.debian.org/ lenny/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/ lenny/updates main contrib non-free

deb http://volatile.debian.org/debian-volatile/ lenny/volatile main contrib non-free
deb-src http://volatile.debian.org/debian-volatile/ lenny/volatile main contrib non-free

deb http://www.backports.org/debian lenny-backports main contrib non-free
--
▼コンソールから以下のコマンドを実行
# aptitude update
# aptitude install debian-backports-keyring
# aptitude update
# aptitude install flashplugin-nonfree

[92] 【Lenny/KDE】Adobe Flash Player 10.0.32.18 on Firefox 3.5.3
Linux  samu  - 2009/10/22(木) 14:50:33 -
引用なし
パスワード
[#90]
[#79]
||[#42]
|||そこで、Adobe Flash Playerのダウンロードページから“Ubuntu 8.04+用.debファイル”をダウンロードします。→“install_flash_player_10_linux.deb”

[#79]では、“Ubuntu 8.04+用.debファイル”な“flash_player”をインストールしていましたが、“debian-volatile”なリポジトリから“flashplugin-nonfree”をインストールしたほうが安全かもしれません。

↑カレコレと、“Firefox”に“Flash_Player”をインストールしてきましたが、どうもイマイチ安定しません。“Firefox”が突然死したりすることもしばしば、という事態もあるので、一時的に“Flash_Player”のプラグインを無効化した状態で使っていました。

が、ハタと、ひょっとしたら、“flashplugin-nonfree”と“install_flash_player_10_linux.deb”が干渉(?)しているのではないか、という推測の下に、“flashplugin-nonfree”を削除した上で、“install_flash_player_10_linux.deb”をインストールする。という対策をしてみました。

▼“flashplugin-nonfree”の削除
・flashplugin-nonfree
・flashplugin-nonfree-extrasound
synapticから上記のパッケージを削除

▼“install_flash_player_10_linux.deb”のインストール
・libnspr4-dev
・libnss3-dev
上記のパッケージを要求されるので、あらかじめ、synapticからインストールした上で、“install_flash_player_10_linux.deb”をインストール(dpkg -i)する

#なんとなく、調子が良さそうなので、しばらく様子をみる。

[93] 【Lenny/KDE】VLC media player をインストールしてみる
Linux  samu  - 2009/10/22(木) 23:04:59 -
引用なし
パスワード
▼VLC media player for Debian GNU/Linux
http://www.videolan.org/vlc/download-debian.html

△VLCの公式サイトには、“Lenny”にはちょっと古いバージョンだけど、リポジトリからダウンロードして使いなさい、とか書いてあるようなので、synapticでインストールしてみる。

|VLC media player 0.8.6h Janus(wxWidgets インタフェース)
|(c) 1996-2008 - the VideoLAN Team
|コンパイラー: gcc version 4.3.2 (Debian 4.3.2-1) .
ーーーー

インストール後、“.wmv”あたりの拡張子と関連付けして、アイコンも変更しておく。
これで、Windowsなムービーの再生もOK、と。

[94] 【Lenny/KDE】RealPlayer for Linux をインストールしてみる
Linux  samu  - 2009/10/22(木) 23:54:20 -
引用なし
パスワード
▼RealPlayer for Linux - the best audio and video player - Real.com
http://www.real.com/linux/

▼ダウンロード
RealPlayer11GOLD.deb

▼インストール
# dpkg -i RealPlayer11GOLD.deb
注意)“lsb”パッケージが足りない、場合は事前にsynapticから“lsb”関連パッケージをインストールしておく。
ーーーー
インストール後、“.rm”,“.ram”あたりの拡張子と関連付けして、アイコンも変更しておく。
これで、Realなムービーの再生もOK、と。

[95] 【Lenny/KDE】Firefox_3.5.x から Iceweasel_3.0.6 へシフトしてみる(課題)
Linux  samu  - 2009/11/13(金) 16:33:39 -
引用なし
パスワード
[#92]
|#なんとなく、調子が良さそうなので、しばらく様子をみる。

と思いきや、やはりFlash絡みと思しきところでFirefoxが突然死する現象は改善されない傾向にあるので、思い切って、リポジトリな“Iceweasel_3.0.6”にシフトしてみました。(プラグインなどは現状維持で引き継げます)

1.“Firefox”の任意インストールフォルダをバッサリ削除
2.synapticから“Iceweasel”と“iceweasel-l10n-ja(Iceweasel 用日本語パッケージ)”をインストール

以上でFlash絡みの突然死から開放されました。リポジトリな“Iceweasel_3.0.6”ならFlashも問題ないようです。ただ、最新版な“Firefox”環境は諦めることになりますね。そして、以下のような課題(問題)の存在も知ることになりました。

▼第5章 lenny で知っておくべき問題点:5.6. Mozilla 製品のセキュリティの状態
http://www.jp.debian.org/releases/lenny/i386/release-notes/ch-information.ja.html#mozilla-security
|Mozilla のプログラムである firefox、thunderbird と sunbird (Debian ではそれぞれ iceweasel、icedove 及び iceowl に名前が変更されています) は多数のユーザにとって重要なツールです。しかし残念なことに、上流のセキュリティポリシーは上流の新しいバージョンに更新するようユーザに強いることで、これは、セキュリティアップデートには大きな機能変更を含めないという Debian のポリシーと矛盾します。いつになるかは今のところわかりませんが、lenny のサポート期間の間に、Mozilla 製品のサポートがもはや Debian セキュリティチームにとって実現不可能になり、Debian セキュリティチームが Mozilla 製品のセキュリティサポートの終了を発表するときが来るかもしれません。Mozilla 製品をインストールするときはこのことを考慮に入れ、セキュリティサポートの終了が問題になると考えられる場合は Debian で提供されている代替プログラムの使用を検討してください。
|iceape、商標を外した seamonkey インターネットスイートは、lenny から取り除かれました。

どうやら、DebianとMozillaの間には“合わない歩調”というものがあるようで、将来的には“iceweasel”もサポートされなくなる可能性も示唆されていますね。今すぐ、というわけではありませんが、“Debian で提供されている代替プログラム”とは具体的にどんな選択肢があるんだろう?と検討してしてみると....

【1】konqueror
“konqueror”は、個人的にも一押しなツールです。現在は主に「ファイル管理」を中心に活用しています。
そして、“konqueror”は同時にWebブラウザの機能も持ちあわせています。ところが、やはりFlash絡みで動作が思わしくありません。一応、「konqueror-plugin-gnash」というパッケージもインストールしてみたのですが、一部のFlashは表示されるようになったものの、ムービーなFlashはクラッシュの引き金となるようです。
▼konqueror-plugin-gnash
http://packages.debian.org/ja/lenny/konqueror-plugin-gnash

【2】風博士
http://kazehakase.sourceforge.jp/ja/
“Firefox”と同じ“Gecko”エンジンなブラウザで、Lennyのリポジトリからインストールできます。現在のバージョンは、0.5.4。Flash関係は問題なく安定して動作します。軽量化とレンダリングエンジンの複数搭載を目指しているようです。
個人的には、Flash無しぺーじは“konqueror”で、Flash有りページは“風博士”、という使い分けになる?のかも?

【3】Midori
▼Midori - Twotoasts.de
http://www.twotoasts.de/index.php?/pages/midori_summary.html
▼Midori (ウェブブラウザ) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Midori_(%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6)
▼midori - (create a module.xml file to set this module's description)
http://git.xfce.org/apps/midori
VineやUbuntuあたりで話題になっているようです。Debian/Lennyのリポジトリには入っていませんが、Debian/squeezeには入っています。実際には試していませんが、気になるブラウザですね。

で、結果的には“Iceweasel”に落ち着く、という話になるわけですが....。この構図はけっこう悩ましいですね。Web上でのFlashの扱いが大きなネックのように思うんですが、HTML5な世界になると変わるんだろうか....。

[98] 【Lenny/KDE】フォントのインストール
Linux  samu  - 2009/12/24(木) 16:17:43 -
引用なし
パスワード
Re:[#77]
|こういうフォントに慣れてしまうと、Windowsのフォントには戻れないんだよなぁ〜....。
|# windowsとlinuxでは“同じフォント”が使えない、ということが意外と“隠れた不便さ”に繋がっていくんですよねぇ〜。

[#97]で、Windows[vista/7]用の“メイリオ”フォントを「windowsXP」にインストールしたところなんですが、これを“Lenny”にもインストールしてみました。
▼フォントインストーラー(KDE)

■[Kメニュー]
   →[コントロールセンター]
      →[システム管理]
         →[フォントインストーラ]
            →[管理者モード]
               →[フォントを追加](“meiryo.ttc”/“meiryob.ttc”)
−−−−
1.「WindowsXP」でもメイリオフォントが使える、ということを知って益々「WindowsXP」が手放せなくなった。
2.「windowsとlinuxでは“同じフォント”が使えない」ではなく、「同じフォントでも微妙に表示が違う」。と書き換えておこう。
3.フォントのレンダリングは、[XP] < [vista/7] < [Linux] てな感じかな。

▼IPAフォントのダウンロード
http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/

▼M+ と IPAフォントの合成フォント
http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/

▼自由に使えるオープンソースの日本語フォント
http://sourceforge.jp/magazine/09/04/27/0313213

[105] 【Lenny/KDE】“Google Chrome”への期待
Linux  samu  - 2010/01/15(金) 20:00:59 -
引用なし
パスワード
[#95]では、ブラウザの選択で頭を悩まされておりましたが、“Google Chrome”がその悩みを解消してくれるかもしれません。
http://www.google.com/chrome/?hl=ja

現在、“Lenny”と“Squeeze”にインストールして使っていますが、快適です。
Flash関係にもトラブルはなさそうですし、なによりも「新設計」な「安定性」が魅力ですね。あとは、拡張機能(https://chrome.google.com/extensions)の充実が期待されるわけです。

一番に望むのが「多段タブ」!
このエクステンションさえ加われば、FirefoxからChromeに移行ですね。現行は2者の併用です。

testingな“Squeeze”のFirefoxは3.5.6となっていますが、Firefoxはすでに3.5.7へと上がっていますし、3.6への移行も近いという情報もあります。つまり、“Squeeze”がリリースされる時点ではすでにFirefoxは旧版(?)のバージョンになってしまう、というサイクルが宿命となりますので、“Google Chrome”への期待は大きいです。

ただ、“Squeeze”の“Konqueror”ではFlashも正常に稼働するようですから、いささか安心材料ではあります。

[111] 【Lenny/KDE】“OpenOffice3.1.1”から“OpenOffice3.2.0”へ
OpenOffice  samu  - 2010/02/14(日) 00:08:01 -
引用なし
パスワード
http://ja.openoffice.org/download/3.2.0/
OOo_3.2.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz

[#87]と同様の手順で無事、上書きインストール完了。
ふむ、確かに起動が早くなった感じがする。

# Squeeze方面もOOoはリポジトリから外して、最新版を追っかけたほうがいいかもね。

ページ:  ┃  記事番号: ( 3 / 41 ツリー ) ←次へ | 前へ→
Total  37,272
(SS)C-BOARD v3.8 is Free

Copyright © 36way.net 20070215-2010. All Rights Reserved.
※無断転載禁止