samu board

この掲示板は【凍結】いたしました。今後は、新掲示板をご利用ください。2010/05/03
★新掲示板→ r1:【備忘録】管理人的Blog
★新掲示板→ r6:【OSS】Open Source Software(+ windows?)


kimimaro
Category

Information

Capricious

Excel

OpenOffice

Windows

Linux

Message

samu board は、リードオンリーです。

since:20070215

Links
人気ブログランキング - 36way.net:samu board
ページ:  ┃  記事番号: ( 1 / 41 ツリー ) 前へ→

[113] 脱:FireFox samu 2010/03/19(金) 15:05:42 Capricious

[113] 脱:FireFox
Capricious  samu  - 2010/03/19(金) 15:05:42 -
引用なし
パスワード
Re: http://36way.net/cb/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=73;no=95;id=top
↑あたりの経緯を含めて、ということになるわけですが....。

Debian及びWindows(XP/7)での“FireFox”の起動を控えてみることにしました。

まず、Windowsな環境では“Lunascape”の成長ぶりに目を瞠るものがあります。
▼Lunascape
http://www.lunascape.jp/

“Lunascape”の大きな特徴のひとつが、3つのレンダリングエンジン切替に対応しているところですね。(世界唯一らしい>日本産ブラウザ)
・「Trident」 (Internet Explorer)
・「Gecko」 (Firefox, 他)
・「WebKit」 (Safari, Google Chrome,他)
そして、FireFoxのアドオンも利用できる、ということですから、FireFoxでの操作性もほぼそのまま引き継ぐことができそうです。

話題の“WebKit”な“Google Chrome”には、印刷プレビュー機能がないことや、ページソースを外部テキストエディタに渡すことができない点など、いくつかの点で“Google Chrome”一本に絞りきれないところがあるので、“WebKit”なレンダリングを持つ“Lunascape”は“Google Chrome”の代替としても十分に役割を果たしてくれそうです。

唯一、残念なことは、“Lunascape”はLinux環境では使えない、ということでしょうかね。

そして、そのLinuxなDebianでの対策は?
(Ubuntu方面では最新の“FireFox”バージョンに対応していることでしょうから、「脱FireFox」的な対策も不要かもしれません)

“Google Chrome”と“Konqueror”の2本建てということになります。
“WebKit”な“Google Chrome”は、表示速度も速く、メモリの消費量も少ないので、マシン環境にやさしいブラウザと言えそうです。なので、何枚ものページを開いては次々と進めていくウェブサーフィンには適したブラウザと言えるでしょう。こちらは主にオンラインなページチェックに使います。
“Konqueror”は、KDEアプリなブラウザです。レンダリングエンジンは“WebKit”の元となる“KHTML”と言うのもで、けっこう堅物な性格らしいです。ただ、ローカルなHTMLドキュメントの表示とソース編集においては“Konqueror”の使い勝手の良い操作性が重宝します。

ここで問題になるのが、“Gecko”での表示確認手段です。
どうも、世の中の傾向として、“Gecko”から“WebKit”へと流れていく傾向があるようで、“Gecko”なブラウザを“FireFox”以外に見つけ出すのは難しくなっていくのかもしれません。が、一応、“風博士”(国産ブラウザ)は“Gecko”と“WebKit”に対応しているようです。

“Squeeze”では、“Google Chrome”+“Konqueror”+“Dolphin”というアプリバランスに慣れてきたところです。

ページ:  ┃  記事番号: ( 1 / 41 ツリー ) 前へ→
Total  37,272
(SS)C-BOARD v3.8 is Free

Copyright © 36way.net 20070215-2010. All Rights Reserved.
※無断転載禁止